業界:総合通販

作業時間削減 作業の標準化 規格外ケース製造可能

BOD導入により、異形商品も簡単・スピード包装!

異形品の包装梱包に悩んでいた現場にBODを導入。人件費削減と箱品質の向上を実現しました。

課題

● 異形品の梱包において、包装作業に関わる時間が異常に長い

● 箱加工は作業者の経験に依存しており、包装品質にバラつきがある

● ケース在庫種別が多く、在庫管理の手間がかかっている

illust1-1
yazirushi

導入効果

★ 異形品の梱包スピードが上がり、約40%の人員削減に成功

★ 箱加工スキルがなくても作業でき、誰でも品質の高い梱包が可能に

★ PATADAN により材料が2種類に集約され、資材管理を簡素化

illust1-2

課題

従来の作業現場では、商品のサイズ・荷合わせの条件によって複数の梱包ラインに分けられており、大型商品や長尺品は規格サイズの箱では小さすぎる場合や、隙間が大きく開いてしまうなどのことから、箱を切り貼りして製品に合わせたジャストサイズの箱を作成されていました。その結果、梱包に時間がかかったり、梱包品質にバラつきが出たりすることが課題となっていました。


導入マシン

・SCANPACK TABLE(計測)

・COMPACK EVO 2.5(シート切り出し)

・E-GLUER(糊貼り)


導入のポイント

SCANPACKにより商品をスピーディーに計測し、その寸法・形状データはCOMPACK EVO 2.5へと入力されます。データ入力後、即座にジャストサイズのダンボールケースが製造できるため、包装作業スピードアップ、包装品質向上のほか、材料にPATADANを使用することで在庫管理も簡素化することができます。

illust1-3

導入効果

BOD導入により、梱包人員の削減箱品質の向上資材管理の簡素化ができ、クライアントの課題解決を実現できました。また現場レイアウトの大幅な見直しにより、包装作業エリアの面積を大幅に削減できたり、スキルがなくても美しい箱が作成できるようになったりと、あらゆる付加価値をもたらすことができました。

お問い合わせはこちら

会社名 :
氏名 :
E-mail:
電話番号 :
お問い合わせ内容 :
認証コード: